SeRV

特集

特集

熊本地震から1年半〜改めて考える“中間支援のあり方”(KVOAD編)

災害支援活動でも欠かせない“中間支援”。そのあり方について、熊本地震におけるキーパーソンとなった方々にお話を伺います。

情熱シアター

情熱シアター

「自分のやれる範囲でやっていく」「手を出しすぎない、かつ、見放しすぎない」サステイナブルな支援を実現するためのモットー。

キャンナス熊本 代表 山本智恵子
SeRVの活動を通じてつながった「困っている誰かの為に、何かしたい」という志を共にする方々の熱い思いをご紹介します。

SeRVについて 東日本大震災とSeRV

ページの先頭へ戻る