平成30年7月豪雨 愛媛県での活動

SeRV愛媛、大分

SeRV愛媛は7月13日、豪雨被害が大きい愛媛県大洲市に出動しました。

同市のボランティアセンターから、複数のボランティア団体と共に同市菅田町本郷地区にある個人宅へ出動。付近を流れる肱川 (ひじがわ)の氾濫により泥で汚れてしまった家財の清掃、片付けを行いました。
翌14日は西予市の野村町野村地区へ出動し、飲食店や温泉地の床下に流れ込んだ泥や瓦礫の撤去、水没してしまった物品を運び出し、集積場まで廃棄するなどの活動をしました。また、同市福祉協議会に救援物資として飲料水120本をお渡ししました。
SeRV愛媛は19日以降もニーズを伺いながら出動し、大洲市内の柚木地区にある個人宅や、肱川の上流にある肱川小学校、大洲総合運動公園の陸上競技場、西予市の個人宅などで清掃や支援物資の配給などを行っています。
また23日には、NPOなどの各支援者が支援に関する情報共有を行う大洲市災害支援者情報共有会議にも参加、活動報告を行っています。

8月7日は、SeRV大分からも大洲市へ出動し、市内を流れる肱川の河川敷にて流木の撤去作業などを行いました。また同月10日に大洲市社会福祉協議会へボランティア活動支援金をお渡ししました。

活動データ

活動期間 2018年7月13日~8月10日 (15日)
ボランティア人数 のべ89人
出動地・支部 愛媛県大洲市、西予市 SeRV愛媛、大分
活動内容 床下・家財洗浄、流木撤去などの清掃、救援物資のお渡し等

四国での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る