令和元年台風19号 長野県での活動

SeRV本部・長野・新潟・岡谷、関西圏のSeRV

先遣隊が10月16日に飯山市災害ボランティアセンターと長野市南部災害ボランティアセンター(以下、長野市南VC)を訪ね、飯山市災害ボランティアセンターには、水12箱とアルファ米3種類を2箱ずつお渡ししました。そして、長野市役所での情報共有会議に出席し今後の活動場所と日程を検討しました。

17日にはSeRV本部が長野県内の災害ボランティアセンターと避難所を訪問し、南部災害ボランティアセンターでの運営支援を開始。長野県千曲市災害ボランティアセンターに水 6箱とアルファ米 3箱、長野市南VCに水 6箱をお届けしました。
18日はシャベルなどの資機材を長野市南VCの篠ノ井サテライトへお届け、18日・21日と情報共有会議に出席して、22日は北部災害ボランティアセンターに伺い情報収集をしました。
SeRV長野・新潟は20日、長野市松代町にて住民から出される土嚢の積み込み、廃棄ごみの回収、U字溝の泥の掻き出しをしました。

20191020_serv_nagano_01.jpg

20191020_serv_nagano_02.jpg

(10月27日追記)
SeRV長野は10月27日、 長野市穂保に出動しました。
同地区では26日、少しでも拠点を被災現場に近い所に移設すべく特別養護老人ホーム「りんごの郷」の敷地内に設置した「りんごサテライト」を開設。
今回SeRV長野は2チームに分かれ、りんごサテライトからのマッチングで同地区の被災宅の小屋や庭の泥の掻き出しを行いました。

関西圏のSeRVは、10月25日から一週間交代で1名ずつ長野市南部災害ボランティアセンターに出動し、ボランティア受付などの運営支援を継続中です。

20191027_serv_nagano_01.jpg

20191027_serv_nagano_02.jpg

(11月4日追記)
SeRV長野は10月28日、長野市津野地区へ出動し二手に分かれて各お宅へ、小屋・庭の泥かき、家財運搬を行いました。 11月1日には 7チームに分かれ、 長野市穂保地区にて各お宅の泥の掻き出しや家財道具の搬出を行いました。

SeRV岡谷は11月2日、長野市津野地区にて個人宅の庭の泥の掻き出しを行いました。

20191028_serv_nagano_01.JPG

20191028_serv_nagano_02.jpg

20191028_serv_nagano_03.jpg

20191101_serv_nagano_01.jpg

20191101_serv_nagano_02.jpg

20191101_serv_nagano_03.jpg

20191102_serv_nagano_01.jpg

20191102_serv_nagano_02.jpg

(11月11日追記)
SeRV岡谷(長野県岡谷市)は11月9日、長野市津野地区でりんご農園の清掃を行い、SeRV長野は10日に長野市穂保(第3常会)にて泥の掻き出しなどの清掃をしました。

20191109_serv_okaya_01.jpg

20191109_serv_okaya_02.jpg

20191110_serv_nagano_01.jpg

20191110_serv_nagano_02.jpg

活動データ

活動期間 2019年10月17日~11月10日 (24日)
ボランティア人数 のべ160人
出動地・支部 長野県長野市、千曲市 SeRV本部・長野・新潟・岡谷、関西圏のSeRV
活動内容 支援物資お届け、センター支援、個人宅での清掃活動、情報共有会議参加

中部での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る