ネパール 寺院での清掃活動

SeRVネパール

SeRVネパールは11月12日、2015年4月25日のネパール地震、5月12日の余震により被害が大きいスワヤンブナートに出動し、清掃活動を行いました。

このスワヤンブナートは、カトマンズの中心から2~3km西の位置にあり、ヒンドゥー教、ラマ教、仏教が一つとなったネパール最古の寺院で、ユネスコ世界遺産に登録されています。
SeRVネパールからは70名が活動に参加し、地震から一年半以上たった今も被害が残る寺院の周辺や、中心に位置する仏塔へつづく400弱ある石段などを清掃しました。​

20161112_nepal_1.jpg

20161112_nepal_2.jpg

活動データ

活動期間 2016年11月12日
ボランティア人数 70名
出動地・支部 ネパール カトマンズ郡 SeRVネパール
活動内容 ゴミ拾いなどの清掃活動

海外での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る