SeRV東京 「WFPウォーク・ザ・ワールド」に参加

SeRV東京

SeRV東京は5月24日、特定非営利活動法人 国連WFP協会が主催する、WFPウォーク・ザ・ワールドに参加しました。
WFPウォーク・ザ・ワールドとは、途上国の子どもたちの飢餓撲滅を推進するチャリティーウォークで、参加費の一部が飢餓の子どもたちの成長と就学を支える国連WFPの「学校給食プログラム」※に役立てられます。

SeRV東京からは17名が参加。横浜、臨港パークをスタートして、国際橋や赤レンガ倉庫、港の見える丘公園等の名所や斬新なデザインの高層ビル等の街並みを歩きながら、参加者は世界の子どもたちの飢餓問題を考える機会となるチャリティーウォークとなりました。

※ 国連WFP 学校給食プログラム
世界には空腹のまま学校に通う子どもが6,600万人と言われています。学校給食の存在は子どもを学校に送り出す強い動機になります。国連WFPは、子どもたちの健全な成長を促し、教育の機会を広げる為、学校給食プログラムを通じて毎年およそ2,000万人の子どもたちに給食を届けています。

20150524_WFP_walk-the-world.jpg

活動データ

活動期間 2015年5月24日
ボランティア人数 17名
出動地・支部 神奈川県横浜市 SeRV東京
活動内容 チャリティウォーク

関東での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る