カキ棚支援プロジェクトに参加

SeRV山形

SeRV山形は11月1日と22日の2日間、NPO法人「ひらた里山の会」(※)が主催する「酒田の孟宗竹/カキ棚支援プロジェクト」の復興支援ボランティアに参加しました。
今回の活動は、竹材として利用していただけるよう間伐された竹の笹や枝を切り落とし、拭きあげてからトラックに積み込むものでした。搬出後は、活動場所として使わせていただいた山の保護のために、切った枝葉の掃除を行い、活動は無事に終了しました。途中、雨が降る中での作業に体が冷えましたが、主催者の方から紅茶をいただき、身も心も温まり笑顔で取り組ませて頂きました。

※ NPO法人「ひらた里山の会」は山形県酒田市平田町で主に里山の整備、資源活用をしており、2012年からは東日本大震災で大きな被害を受けた、宮城県松島町にあるカキの養殖棚の材料となる孟宗竹を送る活動をしてきました。SeRV山形も当初から参加しており、継続的な支援を行っています。
その他に、農道を清掃する「みんなでつくる悠々の杜推進プロジェクト」にも参加しました。

20141122.jpg

活動データ

活動期間 2015年11月1日、22日 (2日間)
ボランティア人数 のべ9名
出動地・支部 山形県酒田市中野俣字進藤 (冷泉寺裏) SeRV山形
活動内容 孟宗竹の笹・小枝払い、拭き上げ

東北での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る