東日本大震災 山形で保養プログラム実施

SeRV山形

SeRV山形は10月25日、NPO法人シャローム災害支援センター(福島県福島市)が企画した玉庭ふるさと総合センター「おもいで館」(山形県川西町)での保養プログラムにボランティアとして参加しました。

この保養プログラムは、放射能の影響が気になり、屋外での遊びが制限される福島の子どもたちと家族に心身共にリフレッシュしていただく事が目的です。
今回はバレーボールやサッカー、たこ揚げなど体を動して遊んでもらいました。終わりに福島の子どもたちから「もっと一緒に遊びたい」という声もあり、楽しく和やかな雰囲気を一緒に過ごしました。



20141025.jpg

活動データ

活動期間 2014年10月25日
ボランティア人数 5人
出動地・支部 山形県 東置賜郡(ひがしおきたまぐん) 川西町 大字玉庭 SeRV山形
活動内容 保養プログラムの参加

東北での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る