平成30年北海道胆振東部地震 先遣隊の活動

SeRV

9月6日未明に発生した平成30年北海道胆振東部地震を受け、SeRVの先遣隊は11日より北海道に現地入りしました。

翌12日には特に被害が大きい厚真町、むかわ町、安平町の災害ボランティアセンターを訪問、情報収集を行いました。
13日から19日は断水が続く厚真町の災害ボランティアセンター (以下、VC) で、ニーズを伺いながら出動しました。
VCから車で5分程度の同町豊沢地区北部に位置する住宅地、ルーラルビレッジ・フォーラムビレッジ周辺のニーズがあり、同地区に届く自衛隊の配膳のお手伝いや、ボランティアの受付、オリエンテーション、マッチングのサポートなどニーズを確認しながら、できることを実施しています。
また18日は地割れ部分のブルーシート掛けや物置の整理などもしました。

厚真町では20日、SeRV北海道から14人が出動しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください

平成30年北海道胆振東部地震 厚真町での活動

活動データ

活動期間 2018年9月11日~19日 (9日)
ボランティア人数 15人
出動地・支部 北海道胆振総合振興局勇払郡安平町、むかわ町、厚真町 SeRV
活動内容 情報収集

北海道での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る