平成28年熊本地震 椎茸原木の復旧活動

SeRV鹿児島

SeRV鹿児島は7月17日と30日の2日間、熊本県阿蘇郡西原村で椎茸原木を復旧する農業ボランティア(※) に参加しました。

4月に発生した地震により、西原村にある椎茸林で数千本の原木が倒れてしまった為、原木を移動させ、組み直す作業を行いました。途中、SeRVが持参した米と味噌汁を炊きだしして農家の方も囲んで皆で昼食をしました。
依頼主である農家の方は「当初倒れている様を見たとき『もう続けられない、椎茸作りは止めよう』と思った。でもボランティアの方々が手伝ってくださるので、もう一度がんばってみようと思った。」とお話しされていました。
20160730.jpg
※ 通常、農業ボランティアは農家への収益につながるため、社会福祉協議会(以下、社協)のボランティアセンターでは支援を受け付けません。今回は九州の広い範囲に影響があるため、地元農協と社協などが話し合い、ボランティア有志により農作業を専門に斡旋する「西原村農業復興ボランティアセンター」が立ち上げられ、農家の支援をしています。

活動データ

活動期間 2016年7月17日・30日 (2日間)
ボランティア人数 のべ57名 (17日35名,30日22名)
出動地・支部 熊本県阿蘇郡西原村 SeRV鹿児島
活動内容 農業ボランティア

その他の活動での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る