鹿児島桜島 防災訓練に参加

SeRV鹿児島

SeRV鹿児島は1月9日、「桜島火山爆発総合防災訓練」に参加しました。
この防災訓練は、1914年1月12日に58名が犠牲となった桜島大正噴火を教訓として1971年から毎年実施されているもので、SeRV鹿児島は2000年より毎年参加しています。今回は9名が参加し、設置したボランティアセンターで受付をしたり、被災者として要望を伝えたりするなどの体験をしました。

20150109.jpg

活動データ

活動期間 2015年1月9日
ボランティア人数 9名
出動地・支部 鹿児島県鹿児島市 SeRV鹿児島
活動内容 防災訓練参加

九州・沖縄での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る