東日本大震災 鶴岡空き家清掃

鶴岡市ボランティアセンターの呼び掛けにより、「フクシマの子どもの未来を守る家」という団体のお手伝いをしました。今回は、放射能等の影響から、一時疎開する際に使用する民家(空き家)の整備で、昨年も清掃した家です。
SeRVからは4名が参加し、他のボランティアの方々を含め、10名での活動となりました。

活動データ

ボランティア人数 4人(延べ)
出動地・支部 鶴岡市

東北での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る