東日本大震災 清里で保養プログラム実施

山梨県北杜市高根町清里において実施された保養プログラムが8月に行われ、全3回で合計118名33組の家族が参加されました。この保養プログラムは、東日本大震災で被災し、未だ放射能の影響などにより屋外での遊びが制限される子ども達と家族が、一緒に夏休みのひとときを清里で過ごし、心身共にリフレッシュして、楽しい思い出を作っていただく目的で開催され、そのプログラムにSeRVも協力しました。

中部での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る