SeRV概要

SeRV概要

印刷用PDF (818KB)

SeRVとは

写真

 真如苑救援ボランティア(Shinnyo-en Relief Volunteers)の略称で、宗教法人真如苑の信徒が主体的に活動する救援ボランティア組織です。

 平成7年(1995年)の阪神淡路大震災をきっかけに、救援ボランティアを行う事を目的として発足しました。発足後は、平成9年のナホトカ号重油流出事故をはじめ、三宅島噴火災害、愛知・名古屋水害、新潟中越地震、東日本大震災、伊豆大島水害などの自然災害に際して、地元信徒を中心に組織され救援活動を続けてきました。

写真写真

 社会福祉協議会・災害ボランティアセンターのニーズに対応し、ボランティア(NPO)団体・団体間ネットワークとの協働・つながりも大切にし、被災者に寄り添う活動を地道に積み重ねて、今日に至ります。

 具体的には、全国各地で発生する災害に出動する「緊急救援」、東日本大震災等で継続的に行う「復興支援」、地域ボランティア・防災訓練などの「平時の活動」など、現地メンバーを中心に、これまで約100ヶ所・のべ4万人以上が活動に参加しました。

 平成25年よりは全国各地において、平常時から有事をふまえた態勢を整え、地域団体と連携した様々な活動を開始します。今後は、変化する現地のニーズにより柔軟に対応でき、継続性に富んだ組織をめざします。


SeRV本部
所在地:東京都立川市泉町935-27 (〒190-0015)


電話番号:(042) 538-3882


代表者:SeRV本部長 長塚充男

ページの先頭へ戻る