令和元年台風19号 岩手県での活動

SeRV岩手・八戸

SeRV岩手は10月18日、釜石市の個人宅にて泥のかき出し・家財撤去、不動沢駒木山不動寺では裏山の沢崩れにより発生した土砂の撤去を行いました。

SeRV八戸は10月22日、岩手県久慈市にて個人宅の泥の掻き出しを行いました。

20191022_serv_hatinohe_01.jpg

20191022_serv_hatinohe_02.jpg

(10月26日追記)

SeRV岩手は10月25日、宮古市の個人宅にて、屋内・庭の泥のかき出しと流木の撤去を実施ました。

20191026_serv_iwate_01.JPG

20191026_serv_iwate_02.JPG

(11月4日追記)
SeRV八戸は10月27日、久慈市宇部町第3地割地区にて、個人宅の庭と畑の泥をかき出し、袋に詰めて土のうにして集積しました。
SeRV岩手は 10月30日、 釜石市源太沢町に出動し、土砂・流木撤去や崩れ落ちた泥、石の撤去を行いました。

20191017_serv_01_.JPG

20191017_serv_02.JPG

20191017_serv_03.JPG

(11月20日追記)
SeRV岩手は11月6日、釜石市に出動し、側溝などの泥の掻き出しと土嚢作り、畑に流入した砕石の回収をしました。8日には、宮古市赤前地区にて泥の掻き出しや浸水した家具類の運び出しを行いました。

20191108_serv_iwate_01.jpg

20191108_serv_iwate_02.jpg

20191108_serv_iwate_03.jpg

活動データ

活動期間 2019年10月18日~11月8日 (7日)
ボランティア人数 のべ53人
出動地・支部 岩手県釜石市、久慈市、宮古市 SeRV岩手・八戸
活動内容 泥の掻き出し、土砂の撤去

東北での活動

もっと見る


ページの先頭へ戻る