活動記録

活動年

活動先

活動の内容

九州北部豪雨 福岡・大分での活動

SeRV本部・福岡・北九州・佐賀・大分・久留米

九州北部、中国地方に大きな被害をもたらした九州北部豪雨を受け、SeRVは7日・8日の両日に渡って福岡県、大分県に出動。各地の社会福祉協議会(以下、社協)、商工会議所や各ボランティア団体から情報収集、及び支援物資をお渡ししました。

9日には現地の行政、社協、NPO法人等から構成される情報共有会議体が立ち上がり、SeRVもこれに参加。

翌日10日はSeRV福岡・北九州・佐賀は朝倉市ボランティアセンター (隣接する生涯学習センター含む)と東峰村役場へ、本部メンバーとSeRV大分・久留米は日田市ボランティアセンター、日田市市役所と同市にある大鶴公民館 (合わせてその周辺避難所)、三和小学校、複合文化施設アオーゼのそれぞれの避難所に食料品や生活用品をお渡ししました。

以降も本部メンバーを中心に、朝倉市や日田市のボランティアセンターにて駐車場での入場整理や、ニーズ調査などの運営のお手伝いをいたしました。
活動データ
活動期間
2017年7月7日~26日 (17日間)
ボランティア人数
のべ34名
出動地・支部
福岡県朝倉市・東峰村、大分県日田市 SeRV本部・福岡・北九州・佐賀・大分・久留米
活動内容
ニーズ調査等の情報収集、物資支援